加古川 山田歯科医院 歯科 予防歯科 インプラント 訪問歯科診療

加古川市 東加古川の山田歯科医院
兵庫県加古川市平岡町新在家1474
TEL:079-425-5600
0120-898-118
問診票ダウンロード

 

東加古川駅の山田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

インプラント

当院におけるインプラントについての基本的考え方

山田歯科におけるインプラントについての基本的考え方』

山田歯科ではインプラントを第一選択肢にはしておりません。
歯が無くなってしまった部分を噛めるようにする方法にはブリッジ義歯などもあります。
まずは、保険の範囲内で考えてみてはいかがでしょうか。多くの患者様の中にはこれで充分食事ができる方もおられます。
どうしても患者様のお口の中の状態や使用感の不快さ (義歯だと取り外しが必要、ブリッジだと使用する金属が銀色で目立つなど) が気になる場合に選択肢の一つとしてインプラントを考慮してみてください。
 

また、当院では、iCatシステムを導入し、CT撮影のデータを基にコンピュータグラフィックス(CG)によるシミュレーションを行った後インプラント治療の詳しい説明と治療を行っています。

 

■ インプラント治療について

不幸にしてなくなってしまった歯。それを出来るだけ被害の少ないうちに、元の状態にもどしていく治療がインプラント治療です。
インプラント治療をすることにより、かみ合わせ全体の支える力が増えていきます。
それによりお口の崩壊を食い止める治療が今注目されています。
 

インプラント治療により、より幅広いケースに対応することが出来るようになりました。

■ インプラントって?
インプラントとは、歯が抜けてしまった部分の顎 (あご) の骨にチタン製の人工歯根(しこん)を埋め込み、その上から人工の歯を装着する治療方法です。
人工歯根は顎の骨としっかり結合しますので、自分のように良く噛むことが出来ます。
 
▼ どうやって埋め込むの?
     
1.ドリルでインプラントを埋入する為の穴をあけます。

2.インプラントを埋め込みます。

3.キャップで覆い、固定されるまで2~5ヶ月待ちます。 

▼ 上部構造物(人工の歯)作製

4.骨とインプラントの安定を確認します。

5.キャップを外しアバットメントを装着し、被せものの型をとります。    

6.土台の上に人工の歯を装着すれば完成です。
 

〔完了後は・・・〕
インプラントを長持ちさせるには、自分の歯と同じような手入れが必要です。 ブラッシングはもちろん、定期健診を受けてください。

 

■ 治療の流れ

1.術前検査

2.手術

3.かぶせる歯の型取り

4.インプラントに装着

5.歯をインプラントに装着した後は、定期健診、クリーニングを実施します。


■ 期間
最終的な歯が入るまで、下顎で2~4ヶ月、上顎で4~6ヶ月というのが平均的な期間です。
また、インプラントを埋め込む部分に十分な骨がない場合は、骨を造る手術が必要となります。


 

 

インプラント治療後のメンテナンスについて

山田歯科ではインプラントの補綴物を装着してから10年間は、インプラント治療を行った部位にトラブルが発生した場合、無償で同部の再治療を行います。
再度インプラントが、できない場合は残念ですが部分入れ歯になる場合もあります。

対象者:以下のすべてに該当される患者様のみと致します。
1.当院でインプラント治療を受けた。
2.手術前と手術後の注意事項を厳守した。
3.手術後と補綴後のメンテナンスに必ず来院した。

また以下の場合は対象になりません。
1.当院でのインプラント治療中、あるいは治療後に、他医院でインプラント治療を受けた。
2.手術後や補綴後に糖尿病などの全身疾患の悪化が原因でトラブルがおこった。
3.交通事故や不慮の外傷により、インプラントに損傷が生じた。
4.手術後や補綴後のメンテナンスを無断でキャンセルし、アポイントから3ヶ月以上、来院しなかった場合(病気や事故などの場合は必ずご連絡をお願いします)
5.残っている歯に不具合が生じたにもかかわらず、治療を受けずに放置したため、インプラントにトラブルが発生した。
6.タバコを吸われる方。


 

 

インプラントと他補綴との比較

名称 ブリッジ 入れ歯(義歯) インプラント
 
構造 両隣の歯を削って橋渡しで固定する 両隣の歯にバネをかけ寝る時は取り外す 骨に金属ボルトを植めて上に歯を被せる
利点 ○見た目が良い ○歯を削る量はわずか 左下の×全てを克服
○メンテが天然歯と同じ
欠点 ×健康歯を削ることもある
×喪失歯が多いと非適応
×噛み応えがない
×噛むと歯ぐきが痛い
×見た目が悪い
×入歯の下に物が入る
×外科手術を伴う
×治療期間が長い
×高額医療である

 

手術を伴う・治療期間が長い(一生のお付き合い)

×外科手術を伴う
×治療期間が長い






1回目の
手術





 
治癒の期間
■上顎:6ヵ月
■下顎:3ヶ月

2回目の
手術








 
2年目以降は
年1回
定期健診

 

ミニ・インプラントとは

ミニ・インプラントはインプラント治療分野に革命的変化をもたらしました。この技術は主として適合が悪く不安定な義歯-特に下顎の義歯-を安定させるものです。

歯を失った後、ゆるくて適合の悪い入れ歯のために、毎日大変不快な思いをし、悩んでいる人がたくさんおられます。使い勝手の悪い義歯のせいで、社会的活動に積極的になれない状況になっておられる方もいます。さらに、適合の悪い入れ歯のために食物の残りかすが原因となる不快なケースもあります。ミニ・インプラント治療が適切に行われれば、このような日常的・社会的問題を解決することができます。

ミニ・インプラントの治療術式から、通常、治療は1回で終わることが多く、数回の来院・手術で義歯を安定させることができます。

また通常の本格的インプラントを多数応用するケースに比べると、治療費用も押えることができます。ミニ・インプラントによって、ゆるくて適合の悪い義歯による疼痛や不快感から解放され、快適な日常生活を取り戻すことができれば、人生を豊かに楽しめることにつながるでしょう。